ブリッジポート大学の数ある学部の中で、ひときわ規模が大きいのが商学部(School of Business)です。大学生・大学院生の選択できる専攻は会計学科・経営学科・ファイナンス学科・国際経済学科・マネジメントと労使関係学科・マーケティング学科があります。

商学部の場合、各学部に共通する必須科目があるため、ダブルメジャーや副専攻をすることで、複数の学位をとることが比較的容易です。

会計学科  (Accounting

会計学科の学生は、経済指標と財務との関連性を理解したうえで、会計とは何なのか、どのような業務にあたるのかを学ぶことができます。より高度な会計研究を追求しようとする学生や、多国籍における会計および税務の問題について学習したい学生のために、多くのコースが用意されています。学生は、学科長の承認のもと指定された科目を選択することで、公認会計士(USCPA)の試験を受験することができます。

経営学科 (Business Administration

経営学科では、企業経営における全般的な知識を身につけることができます。学生は、必須授業以外に、自分の好きな分野から自由に授業を選択して受講することができます。違う学部の授業を選択することも可能です。

ファイナンス学科 (Finance

ファイナンス学は、財務管理、金融機関、金融市場、法律、公共サービスおよび関連分野での就職を目指す学生のための学科です。この学科を通して、金融に関する理論的かつ実践的な観点を得ることができます。また、資産の最大化に重点を置きつつ、問題解決に不可欠なスキルを向上させることができます。さらに、財務問題に対するミクロ・マクロファイナンスの両面からの解決方法を学ぶことができます。

国際ビジネス学科 (International Business

国際ビジネス学科の学生は、国際機関や多国籍企業に就職するための準備をし、将来的に管理職に就くことを想定した授業を提供しています。グローバル感覚を育むための多種多様な機会が用意されています。この学科に在籍している学生は、卒業までに英語以外の外国語の授業を取る必要があります。

マネジメントと労使関係学科 (Management and Industrial Relations

この学科は、主にオペレーションマネージャー・人事担当者・起業家になるための準備をします。コミュニケーションと人事管理の必須科目と、小規模ビジネス・起業家精神・高度な業務管理・人材スキル・プログラム・労働法のコースの中から選択して履修することができます。例えば、起業家向けの学習コースを選択した学生は、小規模ビジネス・高度な経営管理・労働法などの授業を受講し、将来の起業のための包括的なビジネスプランの立案に焦点を当てた学習ができます。

マーケティング学科 (Marketing

この学科の学生は、一般的な管理・製品管理・広告・広報・販売・マーケティングリサーチに関わる仕事に就くことができます。このような職種に備えて、行動分析・意思決定・研究・市場調査・マーケティングの問題の解決方法を学びます。