学生の期間は学位を取得するだけでなく、どのような経験を積むかということも、将来の専門性を養っていくうえでとても重要です。

ブリッジポート大学では、学部の学生向けに「4年間のキャリア開発計画」を作成しています。下記の流れに沿って準備していくことで、競争の激しい就職市場で高い競争力を発揮することができます。なお、大学のキャリア開発センターは、下記のすべてのプロセスにおいて全面的にバックアップしてくれます。

大学1年生

ゴール
・大学のキャリア開発センターの利用方法を学ぶ
・オンラインの就職サイト(UBjobnet)に登録する
・適切な履歴書を作成する(豊富なサンプルが用意されています)
・キャリア・カウンセラーと会い、個人のキャリア開発計画を作成する
・課外活動に参加する

アクティビティ
・クラブや学校組織の活動に加わり、対人関係、コミュニケーション、リーダーシップのスキルを身につける
・キャリア開発センターを訪れて、自身の関心に関連したパートタイムの仕事を得るための相談をする
・幅広いスキルと知識を身につけるために、さまざまな授業を受講する
・教授、アドバイザー、スタッフとのネットワーク作りをする

大学2年生

ゴール
・成績を上げる努力をする
・キャリアの方向性について継続して検討する
・集合教育やインターンシップについて学ぶ
・自身のキャリア開発計画を評価するため、キャリア開発スタッフに相談する

アクティビティ
・キャンパス内の企業紹介のイベントに参加する
・自己評価をおこなう
・キャリア開発センターで、インターンシップや夏期休暇中の仕事の機会について学び、準備する
・キャリア関連のワークショップやプレゼンテーションに参加する
・キャリアとインターンシップのフェアに参加する
・専門職の団体を調査する
・自身の履歴書を履歴書レビューセンターに提出して承認をもらう
・自身の希望する分野の専門家との面接を実施する

大学3年生

ゴール
・就業体験、インターンシップ体験
・大学院の選択肢を検討する
・就職のための専門的な文書スキルを磨く

アクティビティ
・大学院のオプションを研究し、必要に応じてGRE、GMAT、LSATを受験する
・専門家とのネットワークを作り、就職やインターンシップのフェアに参加する
・キャリア開発センターで履歴書を更新し、面接試験の練習をする
・課外活動に引き続き参加する

大学4年生

ゴール
・2回目のインターンシップを終える
・専門家とのネットワークを拡大し続ける
・確実な就職の内定、または大学院の合格

アクティビティ
・UBjobnetを使って求人を検索して応募する
・キャリア開発センターで模擬面接試験を実施する
・オンキャンパスまたはオフキャンパスのキャリアフェアに参加する
・興味があれば、大学院のプログラムに応募する

 

詳しくは本校の該当ページ(英語)でご確認ください。