ブリッジポート大学の国際開発学・平和学の大学院(修士)オンライン教育プログラムでは、国際的なキャリアを積むことができます。国際政治経済と開発、国際経営という2つのコースのいずれかに特化して学習していくことになります。この課程の卒業生はアメリカ国内や海外のNGO、国際NGO、公務員やシンクタンクなどの公共政策の各分野で活躍しています。

なお、国際経営コースの一部は、本校のビジネススクールによって運営されており、幅広い学問的知見を習得できます。授業、インターンシップ、卒業論文を合わせて36単位取得することで卒業することができます。

専門コース

★国際政治経済と開発(International Political Economy and Development)

国際政治経済と開発コースは、国際開発の機会と課題について研究します。 政治と経済の関連性、コミュニケーションと国家の開発、そして持続可能な開発について学習します。

★国際経営(Global Management)

国際経営コースは、特に新興国や発展途上国でのビジネス現場について学習します。 コースには、政治と経済の関連性、国際問題、グローバルプログラムとプロジェクト管理が含まれます。

インターンシップ

国際開発学・平和学のオンラインプログラムの一環として、インターンシップを実施しています。インターンシップは、学生が勉強している言語や文化についてさらに学習できるように設計されており、国際組織、非営利組織、または政府組織の活動を体験することができます。

米国や他の英語圏の学生は、彼らが学んだ外国語が使われている国で海外インターンシップをおこないます。他の留学生は、米国内外でインターンシップを行うことができます。インターンシップを開始する前に、国際開発学・平和学のプログラムで少なくとも18単位を修了する必要があります。なお本校の通学課程では、ニューヨークが通勤圏内であるメリットを活かして、毎年学生が国連本部においてインターンシップを実施しています。下記は、これまでの学生のインターンシップ先の一例です。

  • 国連本部(ニューヨーク):平和維持活動の支援
  • 国際司法裁判所(ハーグ):支援スタッフ
  • 米国国務省:米国および外国政府関係者のサポート
  • ケニア:非営利団体のコミュニティで広報活動
  • ルワンダ:難民キャンプの支援
  • 西アフリカ:子どもたちを支援する非営利団体のためのプログラムの実施と管理、資金の確保
  • ブルキナファソ:女性の地位向上と生活改善に特化したプロジェクト

※インターンシップは卒業のための必須条件です

募集要項

★前提条件

  • 認定された大学、または国際機関からの学士号またはそれと同等の資格
  • GPA3.2以上
  • 2年間の大学での語学研修またはこれに相当するもの(プログラムの最後までに完了する必要があります)
  • 海外インターンシップができること

 

★必要書類

  • ブリッジポート大学の入学申請書
  • 出願料50ドル(返金不可)
  • 在籍したすべての大学からの正式な成績証明書
  • 推薦状2通
    推薦人からの直筆のサインが必要です。また、推薦状には学生が大学院のプログラムを修了できる能力を有していることについてのコメントが必要です。
  • 志望理由書
    250〜500語で、志望理由と卒業後にどのように学位を活用していくのか、そしてなぜブリッジポート大学で学位取得を希望するのかについて述べて下さい。
  • 履歴書
  • TOEFL(IBT) 80以上、またはIELTS 6.5以上
  • GRE(General Test):提出はオプションですが、奨学金の検討資料となります

 

★入学時期と締切

  • 春季I入学(1月):12月1日まで
  • 春季Ⅱ入学(2月):2月1日まで
  • 夏季I入学(4月):4月1日まで
  • 夏季Ⅱ入学(6月):6月1日まで
  • 秋季I入学(8月):8月1日まで
  • 秋季Ⅱ入学(10月):10月1日まで

 

 

※本校の該当ページはこちら→UB Online GLDP

※学費などの費用に関してはこちら→オンライン課程費用