②アメリカ横断記 ~ニューヨーク編~ 知っておくと得するかも?レストラン紹介

こんにちはHIDEです! 日本はもうすでに桜も散り、夏に向けどんどん気温が上がってくる頃だと思います。こちらコネチカット州は、最近また雪が降ったりと、まだもう少し春を感じるには時間がかかりそうです。 前回の記事では、ニューヨークの1月1日のボールドロップを見たい方々むきに書きましたが、今回はニューヨークを観光する際に知っていると役に立つ事、行ってみるといいレストランなどを中心に、お届けできればと思います。

ニューヨークの観光は地下鉄で!

当たり前のことですが、マンハッタン観光は徒歩じゃ無理です。かと言ってタクシーやUBERを使うと出費がかさむので、もっとも使われるのは地下鉄になります!ニューーヨークの地下鉄を使うことによって、

ほぼすべての観光名所の近くまで行くことができます。

ニューヨークのメトロカード(地下鉄の切符)は、チャージ式になっており、一度乗るのに2.75ドルかかります。もし残高がなくなってしまっても、また切符を買った販売機に行き、必要な分だけチャージすればいくらでも使えます。ニューヨークで1週間以上滞在する方々には、決まった期間、無制限で乗れるPASSを購入することをお勧めします。7日間、毎日どこか一か所に行くとしても最低$38.5ドルかかるので、こちらのほうが断然お得ですね

7日間ー地下鉄・市内バス乗り放題 31ドル

30日間ー地下鉄・市内バス乗り放題 116.5ドル

 ニューヨークおすすめのブランチ! Five Leaves

マンハッタンから電車で数駅、ブルックリンの中に位置するこの Five Leavesは、朝食、ブランチで有名なお店で、お昼の時間帯に行くと1時間は当然のように待たされます。 店はこじんまりとして、古いバーを思わせる雰囲気を醸し出してますが、こちらで食べることのできる料理はまさにアメリカン!

日本ではなかなか味わえない経験をすることができると思います。

ここでアメリカ観光している皆さんに知っトク情報です!まず店に行ってすべきことは、列に並ぶことではなく、待ち時間を聞き、自分の名前をリストに入れてもらうことです!リストにさえ入れば待ち時間の間、店を離れ、周りを散策しても構いませんので、

先に待っている人の後ろに立つのではなく店員を捕まえましょう

 

私たちが頼んだのは、Avocado Toast(左)、Ricotta Pancakes(右)それからTruffle Friesになります。 写真ではわかりづらいかもしれませんが、やはりアメリカは量が多いです! 女性の方二人でくる場合パンケーキだけでもお腹いっぱいになるかもしれないので頼む量には注意しましょう! ちなみに Truffle Friesとは普通のフライドポテトとは違いパルメザンチーズ、オリーブオイル、ガーリックパウダー、塩コショウによって すでに味付けのされているフライドポテトの事です。濃いめの味付けになっていますが、一度は試してみるのもいいでしょう! コーヒーはサービスでもらえたのでこの三つを頼んで価格は$33ドル。 ここでもう一つ知っトク情報ですが、アメリカではチップを払う文化があり、その目安は州ごとに異なります。 大体は平均して15%-20%なのですが、高いレストランなどに行くとすでにチップが会計に含まれている時があるので、お値段ぴったりに手持ち金を合わせていくことは避けましょうね(笑) レシートにチップの値段を書き込み、カードでまとめて支払うか、直接現金をテーブルにのこしていくかのどちらかですね。 FIVE LEAVES

18 Bedford Ave., Greenpoint, BK, 11222

ニューヨークでおすすめ!老舗のピザ屋といえば!グリマルディ(Grimaldi’s)

ヨーロッパ系移民が圧倒的に多いアメリカでは、ヨーロッパで食べれる本場のピザに負けない絶品ピザ屋さんが数多くあります。 その中でも、今回紹介するグリマルディは、ニューヨークベストピザ屋に選ばれ、食事時には、毎日行列ができるほど人気の老舗店になります。

グリマルディのお店のある白い建物は、もともと銀行として使われてたらしく、町の端に建つこの店は、小さいながら存在感をはっきりと感じられる独特な貫禄を醸し出しています。

店に入ると、1階か2階のどちらがいいか聞かれ(ほとんどの場合、二階は満席です)席が空いていればすぐに案内してもらえます。

プラスチックのフォークとナイフに紙の皿、決して高級感があるとは言えませんが、従業員の対応を含めアットホームな雰囲気を感じられます。 ピザの種類はホワイトピザ(モッツァレラチーズががっつり乗っている)とレギュラーの二種類がメインになると思われます。

どちらも食べてみたいけど、量が多すぎる! そんな時は頼むときに”ハーフでお願いします”と言えば半分ずつ二種類の味を楽しむことができます。下の画像がレッド、ホワイトをハーフで頼むと出てくるピザになります。

サイズもかなり大きいので二人でラージサイズを一枚頼めば十分すぎる量でしょう。 ところで、最後のピザの一切れなんて冷えて、チーズもカチカチになってるかもしれません。。。 そんな時は!悩まず従業員にもう一度焼いてほしいと頼めば、また火を通して出来立てのピザと同じ味を楽しむことができます。 アメリカではこのようにメニューには記載しませんが、頼むとしてくれるサービスが満載なので!何事も恐れずにTRY!してみましょう。 気になるお値段は?ラージで頼んで価格は何と16ドル!食費のかさむニューヨーク旅行の中では財布にやさしい方なのではないでしょうか? 注意点ですが、こちらのお店支払いは現金のみになるので店内になるATMからお金を引き出すか、事前に十分に準備していきましょうね! Grimaldi’s 1 Front St, Brooklyn, NY 11201  

      グリマルディのピザが食べたくなる店紹介のビデオです

今回はアメリカ旅行の際知っておくと得する点や 定番のお店を紹介しましたが

次回はニューヨークの観光穴場のいくつかを紹介したいと思います!