クレジットカードの不正利用発覚


こんにちは、 Kouです!

こちらの気温は寒く、厳しい状況が続いていますが、寒さに負けずに勉強を頑張っております!

今、語学学校に通いながら数学を1科目とっております。

先日、第一回の数学のテストがあり、不安と緊張感がありましたが、無事終えて参りました!手応えは、結構ありました!

これと同時にテストの傾向が見えてきたので、精神的な負担が大分減りました。

後、テストは残り3回あるので、この調子で頑張っていこうと思います!

クレジットの不正利用被害

先日、父親からSMBCから請求書が来たと、連絡がありました。

その請求書を確認したところ、全く身に覚えのないものであり、しかもアメリカではSMBCのカードは持っていったものの、一切利用したことはありませんでした。

そこで、自分は日本にいないため父親に連絡をお願いしました。

このままだと、さらに高額にクレジットカードが利用される可能性があるためです。

しかし、父親から帰ってきた連絡は、本人でないと対応できないとのことでした。

海外から日本の固定電話への格安電話

自分がアメリカから日本に電話しなかった利用の一つとしては、まず国際通話が高いからという理由が大きかったからです。

それで、安く費用を抑えるために出てきたのがスカイプを利用した、国際通話でした。

https://life-traveller.com/internationalcall

https://secure.skype.com/calling-rates/United%20States?language=ja

これを確認すると、なんと1ヶ月100分通話で1カ月料金:475円とあるではありませんか!!

またOffice365のサブスクリプションの契約をしている方は、skypeでの通話が60分無料でついているみたいです!すでに購入しており、有効期限が切れていない方は、skypeの月額プランやskypeクレジットを購入する必要はないでしょう!

実は

ここですでにSkypeの有料プランを利用しようとされている方、ちょっと待ってください!!!

実はカード会社に連絡する際、コレクトコールというものがあり、それは電話を受けた方がお金を支払うというシステムで、つまり発信者である自分がお金を負担せずに電話できるのです!

ただし注意点があるのですが、携帯電話やホテルの電話からだと有料になることもあるようです。

実際に、このコレクトコールを利用しましたが、クレジットカードの種類(VSA、JCB)でJCBの窓口ではないと言われJCBの連絡先をきき、そこではJCBで発行されたものではなく、他の会社で発行されているもののためそこに直接問い合わせて欲しいと言われました。

そこで調べたところCedyna(セディナ)だということがわかったため、Cedynaに連絡してすでにカードが停止されていることを確認できました!ちなみに電話の待ち時間は13分と会話が3分ほどでした。なのでOffice 365 のサブスクリプションにあるSkype60分無料通話で十分足りました!

アメリカや海外から電話する場合は、Office365の有効期限が残っている人は有効に活用するといいでしょう!

次にすべきこと

Cedynaにて確認が取れた後、そこで言われたのが、保険の手続きが必要とのことでした。不正利用があってから、対応してくれる期限があるみたいなので早めの連絡をしないといけないようです。

ただクレジットを止めるための窓口24時間受付とは違い、日本時間の9:30~17:00と時間指定があるため電話できるのはここからだと19:00から電話する必要がありますね。未だなのでこれからやろうと思います。

当たり前のことですが、持っていくカードは最低限に抑え、アメリカにいる際には、このようなリスクを最低限に抑える必要があったなと今更ながら思いました。

皆さんもカードの扱いにはご注意を!それではまた!!

 

前回の記事

NYC空港でのちょっとした感動話

NYで空手の大会見学

大学の寮生活

アメリカで初の空手体験

アメリカで出費を抑える方法

コメントを残す