米国留学 ~大学近辺で発見した動物たち~


こんにちは!ジョーです!

 

2019年春学期がスタート!

 

先学期はELI(English Language Institute)でしたが、いよいよ今学期からMBA(Master of Bisiness administration:経営学修士)の授業が始まりました。

 

やはり、新しい環境になるというのは、それだけで大きなストレスがかかりますね~。

 

クラスメイトも当然変わりますし、授業のレベルもELIとは大きく変わるので、環境に慣れるまでは踏ん張らないとなと、感じております。

 

ただ、苦労しつつも内心ワクワクしていたり。どれだけ成長できるかなって~♪

 

何事も楽しみながらですね!

 

さてさて、今回のブログでは、先学期を通してキャンパス内や大学近くで発見した動物!!をご紹介したいと思います。こんなのいるの?と驚いた動物も。笑

 

名前は詳しくないので、違っていたらすみません!

 

①リス

 

先学期、初めて大学に到着したとき驚いたんですが、とにかくキャンパス内にリスが多い。

 

日本で野生のリスを見たのは1~2回かと思いますが…こちらに来てからはほぼ毎日。

 

寮のドアを開ければ目の前の木にいる、みたいな感じですね。

 

キャンパス内を移動するときもそこらじゅうで走り回っています。

 

こんな感じで張り付いてたりも・・・びっくりしますね。笑

 

米国ではどこにでもリスがいる印象ですが、リスが増えた経緯を調べてみると、1847年にさかのぼり、もともとはフィラデルフィアの公園にて、2~3匹のリスが娯楽として放たれたころから始まっているようです。

 

その愛くるしい姿に、様々な地域で放たれるようになったようなんですが、思った以上に増殖し今では煙たがられているとか・・・

なんとも勝手な。笑

 

 

以下は、大学の図書館近くで撮影した白いリスです!!

 

 

調べてみると、白変種(体毛のメラニンが生成されない)というものでかなり珍しいようで、誕生する確率は100万分の1だとか。

 

 

キャンパス内の決まったエリア(図書館近く)では頻繁に見かけますが、なんとなく嬉しくなりますね。

 

 

 

②七面鳥

 

最初見かけたときは、何???!みたいな感じで、かなり驚きました。

日本でこんな大きな鳥が普通にキャパス内を歩いていることは、まず無いかと。笑

 

朝はランニングをすることが多いのですが、大学の正門を出てすぐの道路にも、こんな感じで場所関係なくいます。

 

習性なのか、たまたまなのか、キャンパス内で見かける七面鳥はどれもつがいでいます。仲がいいですね。

 

 

③アライグマ

 

 

これは友人からもらった写真ですが、校内でときどき見かけます。

 

アライグマとタヌキ、ほとんど見分けつきませんけど、英語表記でもほぼ一緒ですね。

 

アライグマ :raccoon

タヌキ  : raccoon dog

 

 

④キツネ

 

 

小さくて見えづらいですが、写真のセンターに写っている小さいのがキツネです。

 

タヌキ(正確にはアライグマ笑)とキツネはセットというか、どの地域でも同じようなとこに生息してますよね?

 

ここからは、キャンパスを出て海岸での写真です。

 

⑤カブトガニ

 

先日のブログでも紹介しましたが、ブリッジポートの海岸はカブトガニの群生地のようで、よく見かけます(抜け殻ですが)。

 

 

⑥ウミネコ

 

 

カモメなのかウミネコなのか、見分け方調べるほど混乱しまして、ウミネコとしました。笑

 

海沿いにはだいたいいますよね。

 

⑦鹿

 

さーて、どこに隠れているでしょうか?

って問題にできそうなくらい見つけづらいですが、画像の真ん中あたりで顔だけ出しているのが鹿です。

すぐに隠れちゃってこんな写真しかないのですが・・・わかりますか?

 

 

⑧ガチョウ

 

 

 

鳥を紹介し始めるときりがないのでこれで終えますが、ガチョウって近づいて見ると結構大きいんです!!

 

初めて大学に到着したとき、大学正門から広がる海の広さに感動したんですが、海岸沿いには広大な芝生も広がっていて、アメリカの贅沢な土地の使い方に感動したのを思い出します。

 

そこで彼ら(ガチョウ)が群れになって歩いて、全力で走って追いかけて肉離れになりそうになった、というが到着初日の思い出で・・・懐かしい。

 

さて、今回はキャンパスと周辺で見かけた動物、ということで紹介させていただきました。

 

気づけばもう2学期目なんだなと時の流れる早さに驚きます。

 

勉強やクラブ活動(またご紹介できればと)など忙しくなってきましたが、ときには動物に癒されながら、頑張っていきたいと思います。

 

過去の記事はこちら

 

 

コメントを残す