NYで空手の大会見学


こんにちは、kouです!

ここブリッジポートでは日本と同じように四季があり、ちょうど冬に入ったところです。ここブリッジポートに35年間住んでいるアメリカの友人に聞いたところ最低気温は-26℃に達することもあるそうです!想像するだけでもシャムいですね。。。

また日本だと気温を示す単位として、自然とCelsius(℃)を使用していますが、アメリカではFahrenheit(℉)が良く使われます。

他にも速度もキロが使われますが、ここではマイルが使われます。

単位に関しても色々と慣れが必要のようです。

空手の大会

早速本題ですが、先日10月29日にNYまで空手の大会を見に行きました!

場所はブリッジポート大学から約2時間のところにありました。

大会があった場所は、左端の建物手前になります。

入るには身分証が必要でした。下の右側の写真のように入口を入ってすぐにセキュリティーチェックがありました。ここでは到着してから必要なことを知らされたためパスポートを持っていなかったのですが、学生証を出し、同じ道場生の力も借りて無事に入ることができました。

4階が試合会場になっており、受付を済ませて入りました。

下の写真のように受付があり、ここで入場料として10ドル支払いました。

ちなみに今回はセキュリティーとして参加してので、スタッフである証明を得るためここで手にスタンプとバンド?を入手しました。

この下の写真のようにセキュリティーなので、トランシーバーを渡されましたが、

正直、ほとんど聞き取れてなかったです。。。

入ったばかりの時は会場が下の写真のようにガラッガラでした。

大会の始まりとともにアメリカの国歌が流れ、そのあとに日本の国歌が流れました。

下の写真がその時の様子です。

大会のスケジュールは午前に型、組手の順番で進んで行きました。

・型の様子

型は個人と団体の両方が行われました。

・組手の様子

組手はポイント制でした。

こちらはオリンピックで採用されるルールよりのものでした。

午後からは子供たちの基本稽古の様子が披露されました。

そしてその後に型、組手の順で準決勝と決勝が行われました。

私はこの大会を通して刺激を受け、ここアメリカで黒帯を早く取得し、大会にも出れればと思いました。

 

今回はこれで以上になります。また空手に関して他にも新しいイベントがあれば乗せていこうと思います。

過去の記事

大学の寮生活

アメリカで初の空手体験

アメリカで出費を抑える方法

 

 

 

 

「NYで空手の大会見学」への1件の返信

  1. シェア有難うございます。UBにもMARTS 131 JUDO と MARTS 134 KARATEがあるので、興味があったら選択科目として取得できますよ:) でもレベルが違いすぎるかな。

コメントを残す