キャンパス紹介~大学の運動施設~


こんにちは!ジョーです。

 

こちらは、木々の葉も色づき始めて、ずいぶんと秋めいてきました。

冬もあっという間にくるのかなと感じております。

 

ブリッジポートの緯度は、日本の青森県と同じくらいなので、冬はかなり寒くなるようです。

 

日本では私も寒い地域で生活していたので、ある程度は耐えられるかと思いますが、寒いのはやはり辛い…

 

そして、寒さと同じく心配なのは、雪です。

ブリッジポート、聞くところによると雪も多く降るようなんです~。

 

前回のブログで書いたように、ランニングが趣味の私にとっては、冬季のトレーニングができなくなるのでは…と結構心配しております。

ご紹介したシーサイドパーク、雪があっては走れませんので。

 

ということで!冬季の運動量を確保するため、学内の屋内運動施設を確認してきたので、今回のブログでご紹介できればと思います。

 

①体育館

 

まあ、大学ですからね。体育館はあってほしい。

ブリッジポートの体育館は、バスケットボールやバレーボールができるコート4面分の広さがあります。一面は、奥に見えるような器械体操の器具が置かれていて、残りの3面は、下の写真のようにバスケの試合をしたり、学生が自由にスポーツを楽しんでいます。

先日体育館に行ったら、一面はバスケットボール、一面はバレーボール、一面はフットサル、と別々のスポーツが行われていました。

※ボールやマットなどは、受付にて借りられます(無料)。

 

 

国際色豊かな大学(在校生の約20%を留学生が占める)だけあって、様々な国籍の学生が一緒にプレイしている姿をよく見かけます。スポーツしながら、他国の学生と交流を深めるっていいですよね。

 

②スカッシュ

 

 

誰もプレーしてないので、「なんの部屋?!」って感じですが、ラケットとボールを借りるとスカッシュを楽しむことができます。スカッシュは一人でも練習できるスポーツなので、ちょっと時間が空いたから体を動かそう、なんて時に便利です。

 

③トレーニングジム

 

やはり運動といえばトレーニングジムですよね!

中を覗いてみると、筋肉に自信あります、って感じのゴリゴリした人が沢山いました!ただ、奥のほうでは女性も筋トレしていたり、誰でも気軽に運動できる環境でした。

 

メディシンボールやダンベルも完備されています。

 

別室に行くと、トレッドミルや自転車エルゴメータなど有酸素運動ができるマシンも。鏡張りになっていてランニングフォームの確認もできてありがたいなと感じました。

ちなみに、学内には運動部用のトレーニングジムもあるようで、クラブに所属すればより充実した器具が使えるようです。

 

④プール

 

 

プールも自由に使うことができます。まだ入ったことないのですが、シンクロナイズドスイミングの練習もできるよう、プールの真ん中辺りはかなり水深があるようです。

私が以前いた大学にはプールがなかったので・・・とても嬉しいです!!

また、更衣室の横には下の写真のようにサウナもありました。

シャワールームだけでなく、サウナまで使えるのはありがたい♪

 

⑤柔道場

スカッシュできる部屋の隣には、下の写真のような柔道場もあります。

私の仲の良い友達もテコンドウをやっていて頻繁にこの部屋を使っているのですが、彼はアメリカ人で黒人アフロ。最初はアジア人が道着を着ている姿しか見慣れず違和感がありましたが、最近は凄くカッコいいなって。笑 多人種の方たちと生活するなかで価値観も少しずつ変わっているのかもしれません。

 

以上、今回は屋内の運動施設についてご紹介させていただきました。

 

嬉しいことに、これらの施設はすべて一つの建物の中にあります。いちいち移動することなく、同じ場所で様々な運動ができるのは大変ありがたいなと感じました。

 

特にこれから寒い時期、積極的に活用したいと思います。

 

【過去の記事】

ブリッジポート大学前、シーサイドパークの魅力!

 

 

コメントを残す