ブリッジポート大学キャンパス内の施設を紹介 その1

 

ブリッジポート大学のキャンパス内にある施設を数回に分けてご紹介します。今回は特に普段学生が大学・大学院の授業で使う建物を紹介しようと思います。

マンデビル・ホール(Mandeville Hall

マンデビル・ホールはビジネススクールの建物ですが、他学部の授業も多くがここでが行われます。ほぼすべての教室にスマートボードが設備されています。コンピューター室やまだ新しい大講演室なども。

ビジネススクールでは外部から起業家や企業の幹部の人などをゲストスピーカーとして招待して、講演を行ったりしており、その都度この建物が利用されます。またマンデビル・ホールには、生徒が利用可能な郵便局併設されています。寮に生活している生徒は大きい荷物を受け取るとき、国内外に荷物を郵送する時に利用が可能です。

カーソン・ホール(Carlson Hall)

教育学部公共政策学部ELIのオフィスが置かれています。公共政策学部の授業はメインでここの教室で授業を行っています。私自身(国際政治経済学科)もよくここで授業を聞いています。討論がしやすい構造の教室で、教授と学生が頻繁に討論を繰り広げている様子が見受けられます。

マグナス・ワルストーム・ライブラリー(Magnus Wahlstorm Library)

我々は通称”図書館”と呼んでいる建物です。8階までありますが、生徒がよく使う範囲は1階から5階までです。

1、2階はとグループでミーティングや勉強ができる空間です。学生が使えるパソコンやプリンターが設置され、グループ会議室もあります。カフェも設置されており、気軽に軽食をとりながら勉強が行えます。

3階は本がメインに置かれている場所ですが、両サイドに生徒が集中して勉強できるように、多数の個人勉強机がおかれています。

4階は一番勉強できるスペースが確保されています。1、2階とは違い、個人勉強机しか置かれていなく、静かに作業することを求められるので、特に集中したい時はおすすめです。

5階はパソコン室と教室があり、また英文添削などをしてくれる部署があります。

ダナ・ホール(Dana Hall)

日本でいうと理科室、化学実験室などの教室がおかれている場所です。理系の授業の時よく使われます。

エンジニア・ビルディング(Engineering Building)

Dana Hallも理系ですが、こちらは工学系に絞られた授業が行われる場所です。名前の通り、エンジニア関係の学部、大学院の本拠地です。

次回は、病院やスポーツジムについて書いていきます。

ヴァーチャルツアーをつかってブリッジポート大学のキャンパスをツアーすることできます!!リンク先:http://www.bridgeport.edu/about/virtual-tour/

コメントを残す